×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

血圧測定記録をつけて血圧正常化を!

 
毎日血圧測定をしましょう。
血圧の正常化には、血圧測定が必須です。



血圧が高いとなぜ悪いのでしょうか?

血圧が高い、状態というのは、
血管の壁に、高い圧力がかかっているということになります。

そうなると、血管はその圧力に耐えようとして、
血管の壁が徐々に厚くなっていきます。

そして、次第に血液の通る道が狭くなってしまい、
さらに、血管の中にコレステロールなどが溜まってしまいます。

次第に血液の通り道がますます狭くなっていく、
という悪循環に陥ります。


その結果として、動脈硬化などのなってしまうのです。


その動脈硬化をそのままにしておくと、
脳卒中や心筋梗塞や腎臓病などの、
深刻な病気の原因になってしまうのです。



そして、ついには、
大事な臓器である心臓に、大きな負担がかかることになり、
心臓の働きも悪くなってしまいます。


こうした悪い循環を改善するには、
血液の流れをサラサラにして、
血管の中を、血液がスムーズに流れるように、
しなければいけません。


現在、日本人の死亡原因の多くはガンですが、
ガンに次いで多いのが、
心臓疾患と脳卒中なのです。


そして、心臓疾患と脳卒中に共通する原因が、
高血圧ということになります。



これで、高血圧だとなぜ悪いのか?
ということが、お分かりになったと思います。



高血圧を改善して、健康な毎日を送りましょう。



 

スポンサードリンク